11月の季節のマフィン



明日から11月。
季節のマフィンは、さつまいも、そば粉とお豆、りんごのマフィンの
新しい3種に替わります。



さつまいもは、自然栽培または無農薬のさつもいもをごろっと入れます。
ぱらぱらっとふった有機栽培の黒ごまがアクセント。

そば粉とお豆は、100%信州産のそば粉を使用。国産のお豆も入ります。
今年は蕎麦が不作で、100%国産のそば粉を入手するのが難しいそう。
でも、長野県の須坂市でご家族とともに果実園を営む友人、藤沢公次くん
が地元で手配してくれました。

そしてりんごのマフィンは、藤沢公次くんの果実園「藤沢農園」さんから
直送された「シナノゴールド」を使っています。



このりんご、よく見ると、おしりに傷がついています。
そのため、一般には流通できないのだそうです。



でも、味にはまったく問題ありません。
そこで、マフィンにどうですか? と提案をいただきました。

通常よりも安価でゆずっていただいたりんごは、食べてみるとほんとうに
おいしい!
スイーツには紅玉がよく使われますが、このシナノゴールドもほどよい
酸味があって、マフィンにもぴったりでした。
店主姉、イチ押しのマフィンです。



余談ですが、公次くんはつい最近、パパになったばかり。
そんな幸せいっぱいの公次くんが丹誠込めてつくったりんご入りのマフィンを、
ぜひたくさんの方に召し上がっていただきたいと思いますが、りんごとそば粉は、
入手できたぶんがなくなり次第、終了となります。
あらかじめご了承いただけると幸いです。

Leave a Reply

自己紹介

卵やバター、牛乳などの動物性食材、白砂糖を使わずに、できるかぎり国産またはオーガニックの食材でつくるヴィーガンマフィン屋「七曜日」のofficial note です。
「七曜日」は姉妹で運営しています。マフィンを焼いているのは妹・典子。姉・知子は「七曜日」とスペースを共有している「niwa no niwa」所属のエディターで、本業のかたわら情報発信などをサポートしています。

ブックマーク

niwa no niwa
「七曜日」とスペースを共有&店主姉が所属しているデザイン&編集事務所「niwa no niwa」のオフィシャルサイトです。

「七曜日」旧ブログ
ヴィーガンマフィン屋「七曜日」をオープンするまでの1年間に綴っていたブログです。

カレンダー
2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728