Archive for the ‘七曜日について’ Category

7周年

2017年10月7日、七曜日は7周年を迎えました。

3連休の店舗営業にはたくさんの方にお越しいただき、
ありがとうございました。

また店主の急な思いつきにもかかわらず
快くお力をお貸しくださった
NICE TIME CAFAEのナカムラさん
ulalakaの和田さん
しまどの松本さん
本当にありがとうございました!

のんびりと和やかなムードの中
みなさまのたくさんのやさしさと
あたたかいお気持ちに触れることができ、
日々の慌ただしさに、
つい忘れがちになってしまうことを思いだし
今あること、が
いかに素晴らしいことなのかを
改めて感じた3日間でした。

これからも迷うこと、惑うことがあるかもしれないけど
きっと根っこはおなじ。
芯はぶれずに、でもしなやかに。
ときに柔軟につよくあれたら。

惑ったときには
おいしい!といってくださった笑顔を思いだそう。
そんなことを思う8年目のスタートです。

こんなところでよくやってますね、と言われる場所にある
ちいさなちいさなマフィン屋を
見つけてくださって、支えてくださって、
ありがとうございます。

これからも
どうぞ、よろしくお願いいたします。

マフィンともに
みなさまに笑顔が訪れますように。

七曜日 田村典子

6周年

10月になっても真夏日があったり、
安定しない気候が続いていましたが、
ここ数日で急に気温が下がり、涼しいを通り越して寒いくらいになりましたね。

体調など、崩されていないでしょうか?

先週末は10月7日に6周年を迎え、
みなさまからあたたかいお言葉や、励ましをいただき
ありがとうございました。
ご来店くださった方みなさま、気にかけてくださった方、
本当にありがとうございます。

このように6周年を迎えられたのも
店舗に足を運んでくださるみなさま、
マフィンを召し上がってくださるみなさま、
そしていつも温かく見守り支えてくれる事務所のメンバー、友人たち、
みんなのお蔭と感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございます。

原点回帰。
初心忘るべからず。

この気持ちを大切にしつつ、
時に変化を恐れず、
軸はぶれずに柔軟であれたらと思います。

7年目の七曜日もどうぞよろしくお願いいたします。

七曜日 田村典子

営業のおしらせ

肌をなでる風、金木犀の匂い、うろこ雲。
日に日に秋が深まり、五感で秋を感じられるようになってきましたね。

焼菓子もますますおいしくなってくるころでしょうか。
実りの秋は食材もたくさん!
ぜひぜひ、七曜日にもおでかけくださいね。

  • 10/3(土)休
  • 10/4(日)営業
  • 10/5(月)営業
  • 10/6(火)営業
  • 10/7(水)休
  • 10/8(木)休
  • 10/9(金)営業
  • 10/10(土)営業
  • 10/11(日)営業
  • 10/12(月祝)営業
  • 10/13(火)休
  • 10/14(水)休

12〜18時(売切れじまい)

10/7、七曜日は5周年を迎えます。
こうして今もこの場所でつづけられていることは、
お越しくださるみなさま、支えてくれている方々のおかげと感謝の気持ちでいっぱいです。
今日この日は一度きり。決して同じ明日がくることはなく、必ず明日がくるともかぎらない。
それはマフィンも同じこと。
そんなことを想いながら、その日その日をしっかり過ごしていけたらいいなと思います。

5周年とはいえ特別なことはなにもなくいつも通りの営業ですが、
10/2〜10/6の期間ご来店のみなさまに、
日頃の感謝を込めましてささやかながらクッキーのプレゼントをご用意しております。
お天気もよいようですので、お散歩がてらふらりとお立ち寄りいただけますと幸いです。

みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

******************************

急な変更や最新の情報はtwitterにておしらせしております。
ご面倒をおかけいたしますが、お出かけ前にご確認くださいますようお願いいたします。
なおtwitterはご登録がなくても、
こちらnoteのページ右側にございます水色の◯『つぶやき七曜日』 を
クリックしていただきますとご覧いただけます。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

現在の営業形態のご案内



2014年となってしばらく経ちますが、noteの更新が滞っていて申し訳ございません。


あらためまして、店主の体調不良による休業を経て、不定休での営業が続き、ご不便を
おかけしておりますが、お客さまにはご理解・ご支援をいただき、心より感謝しております。


今年もしばらくは様子をみながら不定休での営業となりそうです。
営業日はホームページのトップページにある「news」やこちらの「note」でもお知らせする
予定ですが、いずれも店主姉が担当しているため、更新が間に合わないこともございます。
そのため、営業予定や当日の販売状況、急な変更などは、店主が Twitter で告知しております。
ご来店の際はそちらのTwitterをご確認いただけると幸いです。

アカウント @nanayoubimuffin
URL https://twitter.com/nanayoubimuffin


なお、電話でのお問い合わせは、営業日の営業時間内のみお受けしております。
それ以外でのお問い合わせは、メール info@nanayoubimuffin.com へお願いいたします。


いろいろとご不便・ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

営業日・時間変更のお知らせ(5/9〜)



5月9日以降は、定休日・営業時間が以下のとおり変更となります。



それまでの営業日・時間は こちら でご確認ください。



どうぞよろしくお願いいたします。





■営業時間:12:00 − 18:00(売り切れ次第終了)



■定休日 :月曜・火曜・水曜 

      ※イベント参加などによる不定休あり。その場合は、ホームページの

      「news」やこちらの「note」「twitter」でお知らせします。








道案内(自由が丘駅から)



「七曜日」の最寄り駅は、東急大井町線の緑が丘駅ですが、東急東横線の

自由が丘駅からも歩けます。

道がわかっていて、さくさく歩ければ10分程度。

地図を片手にですと、12〜13分ほどかかるかと思います。



南口から緑道を歩いていただくのもお散歩コースでおすすめですが、ここ

では、いちばんわかりやすい道順をご案内しておきます。






東急大井町線のホームからつながる、南口の改札を出ます。

東横線でいらっしゃる場合には、駅の表示にしたがって、大井町線の南口

改札へ進んでください。

改札の前は「マリ・クレール通り」です。






「マリ・クレール通り」を左へまっすぐ、「とうきゅうストア」さんが

見えるまで進んでください。






「とうきゅうストア」さんを左に見ながら通り過ぎると、つきあたり正面に

「フミ美容室」さんが見えます。

その前の「自由通り」を左へ曲がります。






踏切を超えて、右手の「セブンイレブン」さんまで進みます。






「セブンイレブン」さんまで来たら、右へ曲がります。

こちらの通りは「自由が丘グリーンロード」です。

グリーンロードを、「目黒緑が丘郵便局」が見えるまでまっすぐ進みます。






「はらドーナツ」さんや「DOUGHNUT PLANT 」さんを過ぎてしばらくすると、

左手に「ヤマダ電機LABI」さんが見えます。






右手に「スーパー文化堂」さんが見えたらもう少し。






「目黒緑が丘郵便局」「ファミリーマート」さんまできたら、十字路を右へ

曲がり、「緑が丘商店会」に出ます。






「緑が丘商店会」を歩いてすぐ、1本目の路地を左へ曲がります。






路地を曲がったら、そのまままっすぐ進みます。






こんなところにあるの? と不安になるころ、右手に看板が登場。

手前は公園の入り口になっています。

石畳のアプローチを進んでいただくと、玄関に到着します。






お店にはまったく見えない、ふつうの一軒家です。

玄関がくもり硝子になっていて、ちょっと入りづらいかもしれませんが、

そのままガラガラっと引き戸を開けてお入りください。






こんな店内で、みなさまのお越しをお待ちしております。






道案内(緑が丘駅から)



「七曜日」の最寄り駅は、東急大井町線の緑が丘駅。

駅改札を出て右手すぐの緑が丘商店会をまっすぐ進み、「目黒緑が丘郵便局」

に突き当たる1本手前の路地を右に曲がります。



道順自体は単純なのですが、住宅街の奥まった場所にあるため、なかなか

たどり着けないお客さまも多いようです。



実は店主姉も「地図は自分で見るためではなく、人に見てもらうために持つ」

と公言するほどの方向音痴。

ホームページの「shop info」にはmapも掲載していますが、少しでも手がかり

になるよう、駅からの道案内をご紹介しておきますね。



東急大井町線緑が丘駅からは徒歩4分ほどです。ではスタート。






改札を出たら右手の横断歩道を渡り、右に進みます。






青果の「三葉商店」さんを正面に見て左へ進むと、「緑が丘商店会」です。

※駅改札正面にも青果店があるため、そちらと間違えてしまう方もいらっしゃる

ようです。ご注意ください。





「緑が丘商店会」を、正面に「目黒緑が丘郵便局」が見えるまで、まっすぐに

進んでください。

途中、右手にちゃんこで著名な「芝松」さん、コクヨの看板を掲げた「スワヤ

文具店」さん、「みどりコインランドリー」さんなどがあります。






「みどり花園」さんが見えたらあと少し。






「目黒緑が丘郵便局」に出る1本手前の路地を右に曲がります。






路地を曲がったら、そのまままっすぐ進みます。






こんなところにあるの? と不安になるころ、右手に看板が登場。

手前は公園の入り口になっています。

石畳のアプローチを進んでいただくと、玄関に到着します。






お店にはまったく見えない、ふつうの一軒家です。

玄関がくもり硝子になっていて、ちょっと入りづらいかもしれませんが、

そのままガラガラっと引き戸を開けてお入りください。






こんな店内で、みなさまのお越しをお待ちしております。






店主紹介

photo by mana miki






遅ればせながら、店主の自己紹介を。



ヴィーガンマフィン屋「七曜日」は、姉妹で運営しています。



マフィンを焼いているのは、妹・典子。

玄米と野菜を中心とした食生活をはじめてから、自分が食べたい

と思う素朴な焼き菓子をつくるようになりました。

そのなかでもおいしい! と思えたのが、卵・牛乳・バターなどの

動物性食材や白砂糖を使わずにつくる、純植物性のヴィーガン

マフィンでした。





姉・知子は「心とからだと地球の元気」をテーマに活動する

フリーランスエディターで、「七曜日」の情報発信などを主に

サポートしています。

ときどきお店にも出ています。



「七曜日」は一軒家で営業していますが、同スペースは知子が

所属するデザイン&編集事務所「niwa no niwa(二羽の庭)」の

オフィスと共有しています。



「七曜日」のホームページやショップカードをはじめとする

デザインワークは、「niwa no niwa」のデザイナー、山下リサと

三村漢が担当してくれています。



典子がお店をやろう! と決意してから、そのほかたくさんの

方々にご協力やご支援をいただきました。





「七曜日(ななようび)」の「七曜」は、太陽と月、火星・

水星・木星・金星・土星の7つの星と、1週間の各曜日を表す

「七曜(しちよう)」からとりました。



中国の易がもとになった「一陽来復」という言葉がありますが、

これを「七曜来福」と置き換え、みなさんが七曜日を訪れて

くださるたびに、七曜日のマフィンを召し上がっていただくたびに、

幸せな気分になってくださることを願っています。





これからもみなさんに見守っていただきながら、楽しくがんばって

いきたいと思います。

どうぞよろしくお願い申し上げます。






自己紹介

卵やバター、牛乳などの動物性食材、白砂糖を使わずに、できるかぎり国産またはオーガニックの食材でつくるヴィーガンマフィン屋「七曜日」のofficial note です。
「七曜日」は姉妹で運営しています。マフィンを焼いているのは妹・典子。姉・知子は「七曜日」とスペースを共有している「niwa no niwa」所属のエディターで、本業のかたわら情報発信などをサポートしています。

ブックマーク

niwa no niwa
「七曜日」とスペースを共有&店主姉が所属しているデザイン&編集事務所「niwa no niwa」のオフィシャルサイトです。

「七曜日」旧ブログ
ヴィーガンマフィン屋「七曜日」をオープンするまでの1年間に綴っていたブログです。

カレンダー
2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930